坐骨神経痛対策の体操 | 岡崎市の整体院ミシェル

サイトマップ

骨盤の歪みのストレッチ

ご自宅で簡単に出来る骨盤の歪み対策のストレッチを紹介します。

まずは股関節を柔らかくしてから、徐々に筋力をつけていくようにしましょう。

3点セット

 骨盤の歪み対策には、慢性的腰痛と同様のストレッチを行います。

 股関節をストレッチするすることで、骨盤の歪みも安定してくれます。骨盤が安定すれば、慢性的腰痛も改善してくれます。

 ストレッチをするときは無理やり伸ばす必要はなく、心地よいポジションで30秒ほどキープします。痛みを感じる時はムリして行わないようにしましょう。ぎっくり腰などの急性的な痛みの場合も同様です。

腰・背中のストレッチ

1.仰向けに寝て膝を曲げます。右足を左足の上にクロスさせて乗せます。

肩のエクササイズ

2.上側になっている足の方向に(右側が上なので右側に)ゆっくり倒します。

肩のエクササイズ

3.更にこの状態で左腕をバンザイしてあげると、左側の背中・肩甲骨の周辺が伸びます。戻す時は手を降ろしてから、下半身を起こすようにしましょう

肩のエクササイズ

骨盤のストレッチ

肩のエクササイズ

1.仰向けに寝ます。右足をお腹の付近まで持ってきて、膝のお皿の辺りを両手で、軽くつかみます。

2.右膝を左肩にくっつけるような方向に伸ばします。くっつくことは絶対にないので、無理やり伸ばす必要はありません。左肩が若干浮くかもしれませんが、両肩があまり浮かないようにリラックスして行いましょう。

太ももの後ろ側のストレッチ

肩のエクササイズ

1.自分の膝ぐらいの高さの段差を探します。(階段でも椅子でもなんでもOKです。)膝を伸ばして、かかとを段差に乗せます。手は軽く添えているだけです。

2.身体を前に倒したりせず、真正面を向くようにしましょう。太ももの後ろが伸びているのが、あまり感じられないようでしたら、少し高い段差でやってみて下さい。

坐骨神経痛のTOPページへ